矯正歯科 | 米子市のアーニスト歯科クリニック|ノンメタル治療・歯周病治療・顎関節症・根管治療・予防歯科・矯正歯科

矯正歯科

歯の矯正について

歯の矯正について

噛み合わせが悪いことによってむし歯や顎がずれる等の疾患を引き起こします。 特に子供のうちからの矯正治療は様々なメリットがあります。

『子供の歯列矯正』

子供の矯正はこれからの成長に伴う大事な骨格形成の一環であり、お口の環境を整える重要なステップです。

『大人の歯列矯正』

大人の矯正は噛み合わせを整えることで、骨格のバランスや健康維持にもつながります。

歯や歯茎の状態を健康的に保つことができれば、年齢を重ねていっても自分の歯を維持しやすくなります。

床矯正

床矯正

歯並びが悪くなってしまうのは、顎の骨が小さくて生えてくる歯が並ぶスペースが不足してしまうことが原因です。

床矯正は取り外しのできる装置を使用し、顎を拡大して、大切な歯を並べるため抜くことなくきれいに並べる矯正治療です。

矯正治療では、抜歯して永久歯が並ぶスペースを作っていくことがありますが、矯正治療のために歯を抜いてしまうとこは良いことではありません。

歯を抜いて矯正治療をした結果、噛む力が低下してしまい、顎の発達が足りない貧相な顔になってしまうこともあります。

見えない矯正・痛くない矯正「マウスピース矯正」

見えない矯正・痛くない矯正「マウスピース矯正」

透明のマウスピースにより、歯を移動させる矯正治療です。

  • 「メリット」
  • 見えない
  • 痛くない
  • ライフスタイルに合わせて取り外しができる
  • 金属アレルギーの方も利用できる
  • 透明素材なので、マウスピースを装着しているようには見えませんし、必要に応じて(食事やお仕事など)自分で取り外すことができます。また、着けたときに多少の違和感を感じることがありますが、強い痛みはありません。その違和感も、数分後には気にならなくなります。

    顎関節症について

    顎関節症について

    顎関節症治療について

    顎の関節や、顎周辺に現れる痛み、障害があることを総称して顎関節症と言います。
    主な症状は、口が開かない、顎が痛い、だるい、開きにくい、顎が鳴る顎関節の雑音などがあります。

  • 顎が痛い
  • 口を大きく開くことができない
  • 口を開けると顎が鳴って音がする
  • これらの症状があると顎関節症の疑いがあります。
    その他、頭痛やめまい、自律神経失調症等の症状も顎関節症が原因で起こっている場合があるので注意が必要です。
    症状が軽い場合は自然に治癒することもありますが、慢性化、重症化すると口が開かなくなる等、手術が必要になることもあります。成長過程にあるお子様には特に気を付けてあげましょう。

    ページトップへ